ヨットについて...

青い海を優雅に進むヨット...または、荒々しい大海原と闘うヨット。ヨットとは、一体 何なのでしょうか?
ヨットと共に孤独と一緒に冒険する者もいれば、仲間と共にヨットレースの頂点を目指す者もいます。

このブログでは、ヨットに関する情報を集めてみました。
初心者の方にも わかりやすい内容だと思います。

一緒にヨットについて 勉強しましょう。


ヨット(Sailboat)は、縦帆によって航行する船のこと。大型の帆船や小型でも帆掛け船のように横帆による船はヨットとは呼ばれない。

ヨット('Yacht)は、豪華な遊び船のこと。セールで走るかエンジンで走るかは問わない。

この項では主にヨット(Sailboat)について説明する。


個人で運用可能であるため、冒険心のある人物による単独での大洋の横断、無寄港での世界一周などが行われている。

ヨット=帆の張ってある船という概念は和製英語である。英語でyachtというと「豪華な遊び船」という意味で、モーターボートであることが多い。ジャグジーが付いていたり、ヘリポートが付いていたりもする(例:イギリス王室御用船「ブリタニア号」)。日本で一般的な30フィート程度の“ヨット”は英語では通常"sail boat"と呼ばれる。
ヨットでの航海やヨット競技のことをセーリングともいう。これは、ヨットがセール(帆)を使って進むからである。

現在、ヨットと分類される船舶は非常に多岐にわたっている。乗員数も一人乗りから10人以上まで様々であり、設備もラダー(舵)、セール(帆)、キール(竜骨)しかないものからキャビン、発動機を完備したものまである。発動機やキャビンのない小型のヨットを「ディンギー」、発動機やキャビンのある大型のヨットを「クルーザー」と呼び分けることがある。

Wikipediaより

ヨットに関する本の紹介

『処女航海』原健(2001年/幻冬舎)
 1992年のアメリカス・カップ日本初参戦で、サッカー選手から転身してセーラーになった原健。その後は、世界一周ヨットレースに挑戦したり、マッチレースのスキッパーを務めるなど、日本を代表するプロセーラーに成長してきました。その彼が、人の一生は、後戻りのできない一度限りの処女航海であるという視点から、自分が出会った7人の熱き男たちの生きざまを、せつせつと綴っています。ちなみに、本のカバー絵は、中谷美紀が描いています。

ヨットの本棚より

【PR】クレジットカード ポイント
タグ:ヨット
posted by セーラーマン at 15:13 | ヨットについて

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。